【特集】アウトレットマンション 埼玉県の物件一覧

アウトレットマンション(埼玉県 編)



アウトレットマンション 埼玉県東京の北側に隣接しており、東京のベッドタウンとしての性質が強いエリアです。県の西側(秩父地域)には山が多い一方、それ以外の地域は関東平野の一部をなしており平地が多く、東京に隣接する南側ほど人口が密集し、逆に北側ほど農地が多く自然も豊かになる傾向があります。県庁所在地であるさいたま市は、内陸県にある最大規模の都市であり、内陸県唯一の政令指定都市。2000年に街開きが行われた「さいたま新都心」は、埼玉県内でも有数のビジネス拠点となり、さいたま市の都市計画でも浦和駅、大宮駅と並ぶ主要ビジネスエリアとして指定され市により企業誘致が進められています。さいたま新都心に隣接するエリアでは、住宅地の再開発も活発に行われており、東京都心部に比べて割安なうえ、交通アクセスや充実した都市機能に恵まれていることから人気のエリアとなっています。


≫ アウトレットマンション 埼玉県の物件一覧




アウトレットマンションとは
アウトレットマンションとは、一般に新築分譲マンションの新古物件のことを指す。ただし、アウトレットマンションを指す正式な定義があるわけではなく、扱う不動産会社によって、広義、狭義、微妙に内容が異なっているのが現状。具体的には、次のような物件を指してアウトレットマンションといわれることが多い。
売れ残った物件(モデルルーム使用物件を含む)で、物件の完成・入居開始後も長期間にわたって未契約となっている物件
売れ残った物件(モデルルーム使用物件を含む)で、「新価格(割引価格)」の設定やモデルルーム使用家具付き等、何らかの特典が追加されて販売されている物件
アウトレットマンション専門の販売会社から再販されている物件
アウトレットマンションINDEXでは、上記いずれかに該当する新築分譲マンションをアウトレットマンションと定義します。